マウスピースで矯正できるのはなぜ?市販のマウスピースでも矯正が可能?|淡路島(淡路市・洲本市)の歯医者|粟田歯科医院

ブログ BLOG

マウスピースで矯正できるのはなぜ?市販のマウスピースでも矯正が可能?



当院では「インビザライン」によるマウスピース矯正を行っています。


インビザラインはやわらかいポリウレタン製のマウスピースを用い、歯並びを整える矯正です。


上記のように聞くと、患者様の中には「やわらかいマウスピースでなぜ、歯が動かせるの?」と不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれません。


今回はインビザラインの仕組みを不思議に思う方・疑問がある方のために、「マウスピースで矯正ができる理由」についてご説明します。


■マウスピースで矯正ができる理由


◎「ちょっと先」の形をしたマウスピースを用い、少しずつ歯を動かして歯並びを整えていきます

インビザラインをはじめとするマウスピース矯正では、患者様がご自身でマウスピースを装着します。


使用するマウスピースは合計で数十枚(※)ほどあり、それぞれで違う形をしています。一枚として同じ形のマウスピースはありません。


(※)症例によってマウスピースの枚数は異なります。


マウスピースは現在の歯並びとは異なり、「ちょっと先」の形で作られています。現在の歯並びではなく、あえて、ちょっと先の形をしたマウスピースを装着することでその形に合わせて少しずつ歯が動き、歯並びが整っていきます。


■スポーツ用など、市販のマウスピースでも矯正は可能?


◎市販のマウスピースで歯科矯正は行えません

スポーツ用など、市販のマウスピースで歯科矯正は行えません。


理由は、市販のスポーツ用のマウスピースは歯を動かすためではなく、歯や口腔組織の保護、および、スポーツにおけるパフォーマンスを上げることを目的に作られているからです。


スポーツ用のマウスピース(テンプレートなど)はボクシング・アイスホッケーなどの歯を保護するマウスピースのほか、噛み締めることで全身のパフォーマンスを向上させるテンプレートなど、さまざまな種類があります。種類は違えどいずれもスポーツ用のマウスピースであり、インビザラインのように歯を動かして歯並びを整えることはできません。


■インビザラインとほかのマウスピース矯正の違い


◎歯型取りから治療計画の修正・変更まで、すべての治療工程をアプリや機械が行います

インビザラインはフルデジタル式マウスピース矯正です。歯型取り、矯正シミュレーション、治療計画の立案、マウスピースの作製、治療計画の修正・変更まで、すべての治療工程をアプリや機械が行います(※)。


(※)治療計画の立案・修正・変更には歯科医師が関与します。


すべての治療工程をデジタル式で行うフルデジタル式マウスピース矯正は高い精密性・機能性が求められます。インビザライン以外でフルデジタル式マウスピース矯正を行えるのはストローマン社のクリアコレクトなど、ごく数社(2~3社)の限られたブランドのみです。


2018年前後から現在まで、日本国内では新興のマウスピース矯正ブランドが続々と登場しています。しかし、インビザライン以外のマウスピース矯正は歯型取りをシリコン・石膏で行ったり、治療計画の立案は歯科医師が行う、マウスピースの作製は歯科技工士が行うなど、治療工程の一部にアナログ式が残るものが多いです。


{アナログ式はダメなの?フルデジタル式矯正治療のメリットとは?}


インビザラインはすべての治療工程をアプリや機械が行います。診療の際、このようにご説明すると、患者様によっては「昔ながらのアナログ式の矯正治療はダメなの?全部をアプリや機械が行うより人間味があってイイじゃない」とおっしゃる方もいます。


たしかに、アナログ式にも利点はあります。ただし、アナログ式で良い治療結果を得られるケースは術者である歯科医師、および、歯科技工士の技術が高い場合に限られます。


アナログ式矯正においては、診療を行う歯科医師やマウスピースを作製する歯科技工士の技術が高ければ治療を成功に導きやすいです。しかし、そうではなかった場合、人の手が介することでヒューマンエラーが生じてしまい、矯正治療が失敗してしまうケースも。


インビザラインはすべての治療工程をアプリや機械が行うことで極力、ヒューマンエラーを排除します。フルデジタル式のため、インビザラインは歯科医師や歯科技工士の技術に治療結果が大きく左右される心配がありません。歯科医師や歯科技工士の技術に左右されず、常に一定水準を満たした精度が高いマウスピース矯正を行える点がインビザラインならではの特徴です。


【淡路・洲本で矯正治療をお考えの方は当院までお気軽にご相談ください】


淡路島の粟田歯科医院では淡路・洲本にお住まいの地域の皆様を中心に、各種の矯正治療をご提供しております。人気のマウスピース矯正「インビザライン」をはじめとして、ワイヤー矯正、部分矯正にも対応可能です。


当院の矯正はインビザライン・プラチナエリート・プロバイダー(年間80症例以上)の資格を持つ認定医が治療を担当します。経験豊富な認定医により、お子さま(6歳頃)~ご高齢の方まで、お1人おひとりに適した矯正をご提案いたします。


淡路・洲本で矯正治療をお考えの方は粟田歯科医院までお気軽にご相談ください。相談費は無料です。


粟田歯科医院
歯科医師
⇒経歴はこちら

BLOGブログ

一覧
  • 2024.02.20
    ネットを検索すると、インプラントに関して以下のようなネガティブなキーワードがでてくることがあります。 …[read more]
  • 2024.02.10
    インビザラインをはじめとして、マウスピース矯正は目立ちにくい、痛みが少ないなど多くのメリットがあります…[read more]
  • 2024.01.20
    「インプラント治療を受けたいけど、高くて悩む...」 「インプラントの治療費を節約する方法はないのか…[read more]