小児歯科なら淡路市の粟田歯科医院

小児歯科 PEDIATRIC

小児歯科について

お子さま一人ひとりに
合わせた治療を

お子さまは歯の治療や歯科医院に苦手意識がある場合、何をされるのかわからず治療を嫌がってしまうことが多くあります。
当院では、お子さまに無理やり治療を行うことはありません。まずは歯科医院に慣れてもらうことからスタートし、チェアーに座ってみたり、実際に治療に使用する器具に触れて怖さや不安を軽減していきます。お子さま一人ひとりのペースに合わせて治療を進めていきますのでご安心ください。

このような場合はご相談ください

  • むし歯になっていないか心配
  • むし歯の治療がしたい
  • 正しい歯みがきの仕方を教えてほしい
  • フッ素塗布をしたい

当院の小児歯科

20歳でむし歯ゼロ
を目標にしています

当院の小児歯科の目標として
「20歳でむし歯ゼロ」を掲げています。
この目標を実現するには
フッ素・仕上げ磨き・食事の回数
この3つが重要となります。
粟田歯科医院では、ご自宅でのケアを
十分に行うことができるよう
お父さまお母さまにもわかりやすく
レクチャーを行っています。
大切なお子さまの歯を
一緒に守っていきましょう。

毎日フッ素を使用しましょう

3歳以下

ジェル
タイプの
フッ素塗布

3歳以上

ブクブク
うがいの
フッ素洗口

小学3年生までは
仕上げ磨きをしましょう

ほっぺた側と
噛む溝を磨きましょう

小さなお子さまが大人と同じように歯みがきを行うことはとても難しい為、大人が仕上げ磨きをしてあげましょう。
むし歯になりやすい歯の間はフロスを使用することをおすすめします。

間食回数を決めましょう

朝昼晩の食事と間食は1回のみにしましょう。
間食が多いと、歯が酸で溶けてしまう時間が長くなり、むし歯になりやすくなります。
特にジュースやアメは歯を酸で強力に溶かしてしまう為気をつけましょう。

無理やり治療は行いません

歯科医院への受診は、慣れていないお子さまにとって大変なことです。慣れない環境の中で無理やり治療を行うことはありません。まずは環境に慣れていただき、信頼関係を築き上げてから治療を開始していきます。また、お子さま一人ひとりの性格や年齢に合わせた優しい対応を心掛けています。
歯科医院になかなか行くことができないお子さまの場合でも、当院までぜひ一度ご相談ください。

女性医師が在籍しています

当院には女性医師が在籍しています。
女性ならではの安心感のある治療や、優しく丁寧な対応を心掛けています。また、コミュニケーションを積極的にとり、お子さまが怖い思いをしないように治療を行います。ご家族の皆さまにも安心していただけるように、治療についてのご説明はわかりやすい言葉でゆっくりとするように徹底しています。

お子さまのむし歯予防

歯科医院で行うむし歯予防

フッ素塗布

フッ素を歯の表面に塗布すると、歯が強くなり、むし歯菌の付着や繁殖を防ぐことができ、抵抗力も高めていくことができます。
定期的に歯科医院でのフッ素塗布を行い、むし歯への抵抗力を高めてむし歯予防をしましょう。

シーラント

お子さまの奥歯の溝は非常に複雑な形状なので、食べカスや汚れが溜まりやすく、毎日の歯みがきだけでは落としきることができません。
溝に汚れが溜まってしまわないように、シーラントという歯科用プラスチックで埋めてむし歯を予防していきます。

ブラッシング指導

当院では、お子さま一人ひとりの歯並びや年齢に合わせてブラッシング指導を行っています。
むし歯を防ぐためには、小さいうちから磨き残しが無いように正しい歯みがきの方法を習慣にすることが大切です。小さいうちから行うことで、永久歯が生えそろってからも、むし歯のない健康な状態を維持しやすくなります。

ご自宅で行えるむし歯予防のポイント

  • 小学校低学年くらいまでは、寝る前に歯みがきの仕上げをご家族の皆さまがしてあげてください。
  • 歯を磨いた後に、ジュースや食べ物は与えないでください。
  • キシリトール100%入りのガムやタブレットはむし歯予防に効果的です。
  • フッ素入りの歯みがき剤やフッ素のうがい薬を使用して、毎日フッ素を使用するようにしてください。
  • 甘い物は時間と回数を決めて与えましょう。与える回数はなるべく少なくしましょう。

お子さまの歯並びについて

お子さまの歯並びで
気になることがあれば
当院までご相談ください

矯正治療は、なるべく小さいうちに始めることで、顎の成長を利用しながら歯並びを整えていくことが可能になり、骨格からきれいになっていきます。
お子さまの歯並びで気になる事がある方や、将来の歯並びが心配な方はぜひ一度ご相談ください。

ORTHODONTIC

小児矯正も
当院にお任せください。