入れ歯治療なら淡路市の粟田歯科医院

入れ歯治療 FALSE TEETH

入れ歯について

保険診療でしっかり噛める
入れ歯をご提案いたします

入れ歯を作製しても合わず、「入れていると痛みがある」「うまく噛むことができない」などの悩みを抱えている方が多くいらっしゃいます。当院の入れ歯は、ほとんどが保険診療内での入れ歯です。
しっかりした設計・緻密な調整と審美性も考慮した仕上げで多くの患者さまにご満足いただける入れ歯をご提供させていただきます。

このような場合はご相談ください

  • 入れ歯が痛い
  • 入れ歯が外れやすい
  • 話しづらい
  • 食べ物が食べづらい
  • 噛みづらい

当院の入れ歯治療

しっかり噛める入れ歯治療

当院の入れ歯治療は、噛み合わせやデンチャースペース(入れ歯が収まる空間)を考え、一人ひとりの顎の形やお口の中の状態に合わせて細やかに調整していきます。また、よりフィットさせるために、技工所から到着した入れ歯を院長が削って調整を行います。
技工技術には自信がありますので、入れ歯に関するお悩みがある方はお気軽にご相談ください。

保険診療の入れ歯治療

当院では、基本的に保険診療の入れ歯をご提案させていただきます。機能面や患者さまのご要望に応じて自費診療による入れ歯もご提案させていただく場合もございます。
患者さまの負担をなるべく減らして快適な毎日を送ることができるように、サポートしてまいります。

入れ歯の種類

レジン床

床部分が歯科用のプラスチックになっている一般的な保険適用の入れ歯です。
保険適用になるので安価に製作することができますが、床が分厚い為温度が伝わりにくく、少し違和感があるデメリットもあります。

金属床

床部分が金属製の入れ歯です。
プラスチックと比較すると床部分を薄く作製することができるので、装着時の違和感が少なく、食べ物や飲み物の温度をより感じることができます。
保険適用外の為、自費での治療になります。

マグネット・デンチャー

入れ歯に磁石を用いたマグネット・デンチャーは、磁石の力を利用して入れ歯をぴったり吸着し、安定させることができます。
歯根に磁性金属を取り付け、入れ歯には超小型磁石を埋め込んで作製します。

インプラントデンチャー

顎の骨部分に埋入したインプラント体と入れ歯を磁石やアタッチメントを利用して接合させる治療方法です。
インプラントの安定感と入れ歯の利点を融合した治療方法で、歯が無くても入れ歯が動かなくなり、よく外れて噛むことができないなどの悩みを解決できます。

ケラターアタッチメント

歯の根やインプラントにボタンのようなものを埋め込み、入れ歯を固定させます。
固定力・安定力共に優れており、装着後の見た目もスッキリしています。

治療費

項目 イメージ 内容 金額
チタン床義歯
チタンは人工臓器にも使用されるほど体になじみやすい金属です。白金加金、コバルトクロムよりも軽く、強度面にも優れています。 400,000円(税込440,000円)
コバルトクロム床義歯
口蓋部を金属で製作しているため、保険の入れ歯に比べて薄く作ることができます。温かいものを口の中に入れたときに熱を感じやすくなり、食べ物の美味しさが伝わってきます。適合が良いため、口腔内での違和感が少ない入れ歯です。 300,000円(税込330,000円)
ノンクラスプデンチャー
残っている歯にひっかける金属のワイヤーをなくして、入れ歯が入っているのをわかりにくくするタイプの入れ歯です。 150,000円~200,000円(税込165,000円~220,000円)
ケラターアタッチメント(磁性アタッチメント)
オーバーデンチャーの場合、インプラントと入れ歯に付けるアタッチメント。 80,000円(税込88,000円)
※歯につけた場合60,000円(税込66,000円)

注意点・リスク・副作用