お子さまのむし歯予防|淡路市の歯医者|粟田歯科医院

ブログ BLOG

お子さまのむし歯予防

歯科医院で行うむし歯予防

フッ素塗布

フッ素を歯の表面に塗布すると、歯が強くなり、むし歯菌の付着や繁殖を防ぐことができ、抵抗力も高めていくことができます。
定期的に歯科医院でのフッ素塗布を行い、むし歯への抵抗力を高めてむし歯予防をしましょう。

シーラント

お子さまの奥歯の溝は非常に複雑な形状なので、食べカスや汚れが溜まりやすく、毎日の歯みがきだけでは落としきることができません。
溝に汚れが溜まってしまわないように、シーラントという歯科用プラスチックで埋めてむし歯を予防していきます。

ブラッシング指導

当院では、お子さま一人ひとりの歯並びや年齢に合わせてブラッシング指導を行っています。
むし歯を防ぐためには、小さいうちから磨き残しが無いように正しい歯みがきの方法を習慣にすることが大切です。小さいうちから行うことで、永久歯が生えそろってからも、むし歯のない健康な状態を維持しやすくなります。

ご自宅で行えるむし歯予防のポイント

  • 小学校低学年くらいまでは、寝る前に歯みがきの仕上げをご家族の皆さまがしてあげてください。
  • 歯を磨いた後に、ジュースや食べ物は与えないでください。
  • キシリトール100%入りのガムやタブレットはむし歯予防に効果的です。
  • フッ素入りの歯みがき剤やフッ素のうがい薬を使用して、毎日フッ素を使用するようにしてください。
  • 甘い物は時間と回数を決めて与えましょう。与える回数はなるべく少なくしましょう。